Fantasista栃木(ファンタジスタ栃木)

  Junior youth football club

ひとりで見る夢は夢でしかない。誰かと見る夢は現実だ。

代表者 山崎 亜輝緒(やまざき あきお)

選手:佐野日大高校→日本大学(関東リーグ)

   →藤岡SC(95年天皇杯県優勝)

指導:日本サッカー協会B級ライセンス

   「Fantasista栃木」代表

   「佐野東高校」コーチ

学歴:佐野日大高校→日本大学(文理学部教育学科)

 

 ↓四半世紀前のVTR(笑)

 

Fantasistaは、ボール扱いの曲芸を磨くのではなく、

「奪う」「逃げない」「ばれない」「奪われない」の4つを合言葉に、

たくましいサッカー選手を育てています。

 

「奪う」

ボールが欲しければ、パスを待つのではなく、「奪いに行く」だけ。

ボールを奪えないプレーヤーは、ボールを持つ権限もありません。

「逃げない」

簡単にボールを下げたら、挑戦する機会を失います。

クリアーすれば、危険は回避できるかもしれませんが、成長する機会を失います。

「ばれない」

相手の判断の逆を行く。相手の予想を裏切るプレーを創造する。

わかりきったプレーに魅力はありません。魅了することもできません。

「奪われない」

相手を抜くことや、ドリブルだけが「技術」ではありません。

ボールコントロール、発想、判断で奪われない技術を磨きます。